車が高く売れる時期は?

トオルです。

今回は車を売る時にベストは時期はいつなのかっていう話です。

車は必要になるであろう時期によって買取価格が高くなります。その時期に売ることが1年のうちで最も高く売れやすい時期なんです。

その時期というのが、1月~3月又は、9月、10月です。

1月からの3ヵ月は時期的には環境が変化する前の時期になるので、このタイミングで車を買うとか、車を買い替えるとかっていう時期になるからです。

4月からの新しい環境に合わせて新車、中古車がよく売れるんだそうです。その為、業者は車をできるだけ多く在庫として持っておきたいんですよね。

だからこそ、少し無理してでも高く買い取ってもらえるのです。

そして、逆に9月、10月がなぜ売れるのか。

それは、半期決算の時だからです。

半期決算(中間決済ともいう)が終わった時期はまた車の在庫が少なくなるので新しく車を仕入れたい時期なのです。そして、できるだけ年度内に売る事を考えると、この時期がベストって言う事ですね。

11月や12月になってしまうと、年内の販売は難しくなるのであまり在庫を抱えたくはないのです。

車の年落ちは年が変わると変動してしまいます。その時買い取った車の値段よりも販売価格の市場が下がってしまうと、損をする事になりますよね。

その為、年末は車の買取自体の価格を抑えてしまう業者が多いです。なので、駆け込み寺みたいに年末に売るのは私はおすすめしません。

因みに、3月は年度末決算になります。

車を売るなら時期も考えて売りたいですね。